スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガサエビ

えび

能登直送のガスエビ、或いはガサエビとも言います。
今は輸送が良いのでこちらでも食べれる店が出てきましたが
鮮度が落ちやすいので、まだまだ食べた方は少ないのではないのでしょうか。

甘エビより甘く、なおかつ肉厚なので
好評をいただいております。

今までお出しした魚介類のうち、定番をおさらいしましょう。
コハダ dd9jpcr9_3060ghs6czdj_b.jpg おくのと ダシ巻き CA3F0317.jpg

左からコハダ、握り寿司、サバ寿司、だし巻き、おでん
まだまだございますが、その時の良い魚を聞いて下さい。
コハダを食せる店は京都にはなかなかないですよ。

このブログご覧になられた方には生ビール1杯無料サービス!

魚菜処 おくのと

住所:京都市下京区壬生川万寿寺上がる
(JR丹波口駅から5分、阪急大宮駅から10分、JR京都駅から
タクシーで10分の場所にあります、壬生寺が近いです)

TEL 075-821-5857
定休日 水曜日
営業時間 17:00~0:00


HPご覧になられた方にビール1杯サービスします







 

スポンサーサイト

壬生寺節分祭

壬生節分
昨日、一昨日と壬生寺の節分祭でした。
二日間で10万人の善男善女が参拝に来られるそうです。
写真は炮烙(ほうらく)。このお皿を買って、
家族や知人の年齢・性別を墨書きし、奉納します。
この炮烙は、4月の壬生狂言の演目の中で割られ、
これを割ることで、その人の厄が落ちるとされています。

おくのと8
鴨肉のスターフルーツ添え。
今年はブリが豊漁ですので、いいところを食べに来られてはどうでしょうか?

このブログご覧になられた方には生ビール1杯無料サービス!

魚菜処 おくのと

住所:京都市下京区壬生川万寿寺上がる
(JR丹波口駅から5分、阪急大宮駅から10分、JR京都駅から
タクシーで10分の場所にあります、壬生寺が近いです)

TEL 075-821-5857
定休日 水曜日
営業時間 17:00~0:00


HPご覧になられた方にビール1杯サービスします






テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。